成分&効果

【手順】アスロングの効果を120%に高める使い方【必須アイテム紹介】

アスロング 使い方
リンゴさん
リンゴさん
いつも通りシャンプーすればいいの?

・アスロングの効果を高める㊙情報を教えてほしい

・シャンプー前に揃えておくべき物ってある?

・シャンプーの正しい手順も知りたい

たまごさん
たまごさん
こんな事を教えるよ!

公式サイトはこちらをクリック※ 60%OFFキャンペーン中

 

アスロングの効果を120%に高める使い方

アスロング 使い方

手順① ブラッシングで下準備

いきなり髪を濡らしてはいけません。

まずはシャンプーの効果を最大限発揮させるため、髪をブラッシングしましょう。そうすることで1日の皮脂・フケ・ホコリなどの汚れが取れるのでシャンプーした時に泡立ちやすくなります。

絡まっている髪の毛は無理にほぐそうとせず、毛先からゆっくりブラッシングしていくと絡まりが取れていきますよ。

 

手順② 髪の「濡らす」のではなく「洗う」

シャンプーをそのまま髪に付ける人はいないですよね?
誰もが必ず髪を濡らしてから付けると思いますが、それが既に間違いです。

✖ シャンプーを付けるために濡らす

○ 汚れを落とすためにお湯で洗う

まず、「濡らす」のではなく、「洗う」という意識を持ちましょう。

あまり知られていない事実ですが、頭皮以外の髪の汚れはお湯だけで80%も洗い流すことができます。つまり、シャンプーで落とす汚れは頭皮の汚れたったの20%ということなのです。

しかし、お湯で髪を濡らすだけで80%の汚れを落とせていないと、「シャンプーが落とす汚れ:20%」+「お湯で洗い落とすはずの汚れ:80%」の計100%全ての汚れをシャンプーが負担することになります。

そうなるとシャンプーの泡立ちが極端に低下し、頭皮の汚れも髪の汚れも完全に洗い流すことが出来なくなり、髪・頭皮トラブルを引き起こしてしまうのです。

それを防ぐためには、まずはお湯だけでいつものシャンプーのように念入りに髪と頭皮を洗うことを心がけましょう。

この予洗いもシャンプーを付けた後のすすぎもお湯の温度は38℃前後にしましょう。

低すぎる温度は十分に汚れが洗い落とせず高すぎる温度は髪のキューティクルが剥がれてしまいます。

 

手順③ 泡立ててから髪に付ける

シャンプーを髪に直接付けるのはダメです。

そんなことをすると、泡立てる際に髪を強くゴシゴシこすることになってしまうのでキューティクルが剥がれたり髪にダメージを与えてしまうことになります。

正しくは、頭に付ける前に泡立てておくのです。

そのために2つの方法があります。

 

 手の平で泡立てる

アスロング 使い方

一般的にこの方法が多いと思いますが、アスロングのシャンプーは粘度が弱くサラサラしているので手の平では泡立てにくいと思います。

アスロング 使い方

さらに、1回の使用量がロングの場合は7プッシュ(ショートの場合は3プッシュ程度でOK)と多めなので、液がこぼれてしまう恐れがあります。

手の平で泡立てる場合は最初3プッシュで泡立てた泡を髪に乗せてもう1度3プッシュで泡立てて使用するといった方法がベストだと思います。

 

 泡立てネットを使用する(おすすめ!)

アスロング 使い方

泡立てネットを使用するとキメ細かい泡が簡単にできます。

先程の手の平で泡立てる方法だと「こぼれる危険性」「3プッシュ×2回の手間が掛かる」のですが、泡立てネットだとそれがありません。

100円ショップでも購入することが出来るので1度泡の違いのお手軽さを実感してみて欲しいと思います。

 

手順④ 髪ではなく頭皮を洗う

髪に付着した汚れは泡で髪を覆う程度で十分落とせるので、髪を洗うのではなく頭皮を洗うように意識しましょう。

しかし、頭皮を洗うのに爪を立てて洗ってしまうと、頭皮が傷つき炎症や将来の薄毛の原因になってしまうので絶対にダメです。

正しくは指の腹で頭皮を動かすようなイメージで洗うと頭皮を傷つけずにしっかりと汚れを落とすことが出来るので、「頭皮を動かす」を意識して行ってみて下さい。

 

手順⑤ 超念入りにすすぐ

すすぎは泡が落ち切ったと思っても、その後30秒間はすすぎ続けて下さい。

特に頭皮・おでこ・耳周り・襟足付近はシャンプーが残っているのが原因で荒れたり炎症を起こしたりしやすい部分なので念入りに行いましょう。

 

手順⑥ タオルドライで水気を取る

シャンプーのすすぎ後は一度タオルドライをして髪の水気を取りましょう。

お風呂上りみたいに完全に水気を取ろうとはせず、乾いたタオルでポンポンと軽く叩く程度に水気を取ったらOKです。

公式サイトはこちらをクリック※ 60%OFFキャンペーン中

 

手順⑦ トリートメントを付ける

アスロング 使い方

シャンプーはポンプ式なので使用量が分かり易いですが、トリートメントはキャップ式のため使用量が「500円玉くらい」という分かりにくい表現になっています。

なのでシャンプー同様、500円玉くらいは大体の目安にして自分のベストな量に調整するのがいいと思います。

しかし、トリートメントはシャンプーと違って頭皮以外に付けるようにして、特にダメージが気になる点に重点的につけましょう。

 

手順⑧ コーミングでトリートメントを行き渡らせる

髪の毛一本一本にトリートメントが行き渡るように櫛で髪の毛をとかしてください。

シャンプー後の髪の毛は水気を帯びているので髪の毛同士がまとまっており、意外にトリートメントが行き届いていない場合もあるため少し手間ですが必ず行いましょう。

コーミングで使用する櫛は水が付着するため、動物の毛を使用したものではなくプラスチックの櫛の方が適しています。

100円ショップの物で十分なので、出来るだけ目が粗い物を選びましょう。(目が細かいとトリートメントが取れてしまいます)

 

手順⑨ ウォーミングで浸透力を高める

トリートメントが付いたまま蒸しタオルで髪の毛全体を覆い被せてください。

そしてそのまま数分間待つことで、トリートメントが髪の内部にまで浸透し、トリートメント効果が非常に高くなります。

 

手順⑩ すすぐ

シャンプー同様十分にすすいでください。

髪の毛をすすいだ後は首や背中などにトリートメントが付着している場合もありますので、1度全身をシャワーで洗い流すことをおすすめします。

 

手順⑪ タオルドライ

すすぎ後はタオルドライで髪の水気を取りましょう。

早く乾かしたいからといってタオルでゴシゴシ乾かすのは髪に摩擦が生まれてダメージの原因になってしまうので絶対にやめましょう。

タオルで包んだり、ポンポンと軽く叩く程度で十分です。

 

手順⑫ ドライヤーでキューティクルを整える

タオルドライ後は必ずドライヤーを使用しましょう。

ドライヤーは最初は髪の頭頂部から徐々に毛先に向かって乾かしていくことで効率よく短時間で乾かすことができます。

アスロング ツヤ

そして徐々に乾いてきたと感じたら、画像のように髪とドライヤーの向きを平行にして引き続き乾かしていきます。

キューティクルは髪の根元から毛先に向かって生えているため、このようにドライヤーをすることでキューティクルの向きが揃い、髪に極力熱のダメージを与えることなく乾かすことが可能なのです。

そして最後は冷風に切り替えてキューティクルを締めることでツヤのある髪になります。

公式サイトはこちらをクリック※ 60%OFFキャンペーン中

 

必須アイテム6つ紹介

 アスロング シャンプー&トリートメント

アスロング 使い方

言うまでもありませんが必須です。

 

 ブラシ

アスロング 使い方

シャンプー前のほこりなどを落とす用のブラシです。

目が粗い物がおすすめです。

 

 

アスロング 使い方

コーミング用の櫛です。
目が粗い物がおすすめです。

 

 泡立てネット

アスロング 使い方

絶対にあった方が良いです。
100円ショップへゴー

 

 タオル×2

アスロング 使い方

トリートメント前に水気を取る&ウォーミング用のタオルとトリートメント後に髪を乾かす用のタオルです。

 

 ドライヤー

アスロング 使い方

何でもいいですが、熱風と冷風の切り替えができるものがベストです。

公式サイトはこちらをクリック※ 60%OFFキャンペーン中

 

★大切★ アスロングの60%OFF購入方法

公式サイトで購入すると60%OFFで購入できます。
そして公式サイトから購入するのが1番安い購入方法です。

価格(税込) 送料
公式 ¥4298 無料
楽天 ¥10778 ¥864
Yahoo!ショッピング ¥7200 無料
amazon 在庫切れ
※ 横にスクロールできます(スマホ)

その他、楽天・Yahoo・amazon で購入することは出来ますが、価格が異常に高いです。その理由は公式サイトのみ60%OFFキャンペーンを行っているからです。 そのため、公式サイトだけ大幅に値引きされたお得な価格で購入することが可能になっています。

アスロング参照:アスロング公式サイト

複雑な公式サイトのホームページから購入するのが苦手という方も安心。 アスロングを購入する方はまず アスロングの公式サイト を開いてもらって、上記の画像の箇所をクリックするだけ。そしたらお届け先情報を入力するだけで簡単に購入ができちゃいます。3480円で購入できる公式サイト※ 60%OFF キャンペーン中!

 

 

使い方に関する「Q&A」

アスロング 【Q】トリートメントは毎日使った方が良いですか?

【A】極力毎日使用した方が良いです。

自分の髪が全くダメージがなく満足している状態なら使用しなくてもいいですが、現状より良い状態にしていきたいなら毎日使用すべきです。(※ 毎日使用しても悪影響はありません)

 

【Q】今回の手順の中で最も重要なのはどこですか?

【A】すべて重要ですが、手順②⑤⑧⑨をしっかり行うことで非常に高い効果を実感できます。

 

【Q】今回の記事内容の使い方は公式サイトも認めている方法ですか?

【A】はい、公式サイトも認めている方法を詳しく解説して、より効果を感じれる方法を組み込んでいます。

アスロングを購入すると『お手入れガイド』が貰え、その中に今回の内容が記されています。この内容はアスロング独自のものというよりは美容業界で認められているシャンプーの使い方なので信憑性は非常に高いです。

 

【Q】予洗い・ブラッシング・コーミング・ウォーミングなどをしないと効果は感じませんか?

【A】感じないことは無いですが、確実に感じにくくなります。

 

 

まとめ

アスロング参照:アスロング公式サイト

最後に本記事の内容を要点だけまとめます。

・アスロングの効果を最大限高めるには正しい使い方で手順を守ることが大切

必須アイテムは簡単に手に入るので揃えよう

・トリートメントは毎日使ってもOK

・今回の内容はアスロングのメーカーである『ルイタス』も認めている使い方

アスロングをせっかく使用するなら、最大限効果が発揮できる使い方をして髪の悩みを短期間で解決しましょう。

公式サイトはこちらをクリック※ 60%OFFキャンペーン中